東京都 K.Hさま:後遺障害併合14級(耳鳴り、左足骨折後の後遺症)

私は平成23年秋、2回目の交通事故にあい、体中痛くてどうしようか途方にくれていました。

1回目の交通事故のときは、自分が納得のいく結果がでなかったので、いろいろ調べた結果、行政書士の方に頼もうと思いました。

インターネットを見ると、いろいろな先生方のコマーシャルがありましたが、どの方がいいかはっきりわかりませんでした。

安藤先生に決めた理由は、最初の電話対応が良かったからと、会ってみて親しみがあり、誠実な感じがしました。

余談ですが、他の行政書士の方の電話相談や無料相談をしましたが、
① 偉そうにしている方
② 「通院時に検査を受けるべきでしたね」とか、こちらを悪く言う方
③ 若い見習いさんに応対をさせた行政書士事務所 など
残念なところもありました。

安藤先生には、私の事故状況、現在の生活状況や今の気持ちをひととおり聞いていただき、今後の対応を二人で話し合い、慎重かつ丁寧なご回答をもらいながら治療にあたっていました。

しかし、思うように完治しなかったので後遺障害認定の申請をすることになりました。

そこで、安藤先生に後遺障害認定への書類を作成していただき、結果、初回申請で14級を認めてもらうことができました。

これだけでも安藤先生に受任していただいてよかったです。

行政書士の先生方はたくさんいらっしゃいます。しかし、私は、安藤先生にお任せしてよかったと思っています。なぜなら、私は口下手で思うようにしゃべれないんですが、先生は一方的な業務的にしゃべるのではなく、最後まで相談者の思いを聞いてもらえますし、そのことによって私は安心感がえられました。

最後に先生にもらった印象に残る言葉があります。

① 結果がうまくいかないと思う事案は受任しません。
② 異議申し立てをするからには、Kさんが1箇所でいいと言っても私(安藤)はKさんが痛い箇所全部を申請します。
(安藤先生には再度の申請(異議申し立て)をしてもらい、結果、私が認めてもらいたかった別の箇所も後遺障害を認めてもらいました。)

この言葉をもらっただけでも、私は勇気付けられました。

安藤先生、ありがとうございました。
今後のご活躍を心より期待いたします。

最後に、不幸にも交通事故にあわれた方で後遺障害が心配で認定をしてもらいたいと考えていらっしゃる方に申し上げます。

全国に交通事故を扱う行政書士・弁護士事務所数々ありますが、一度無料相談だけでも、安藤先生と向かい合ってお話をしてはいかがでしょうか。きっと、他の事務所と違うことがわかります。

私は、東京から横浜の安藤事務所まで行きましたが、時間をかけて行く価値はあったと思います。

近くの行政書士事務所もいいかもしれませんが、重ねていいますが、一度安藤先生とお会いされることをお勧めします。

(東京都 K.Hさま 男性)