交通事故でお悩みの方へ

交通事故のことで困ってしまったら・・・
後遺障害と等級認定 自賠責保険請求手続き・異議申し立て 交通事故紛争処理センター提出書類作成

お客様インタビュー

川崎市の西彩香さま

相模原市の植木大輔さま

横浜市の市川仁志さま

横浜市の岩室誉一さま

横浜市の杉田泰之さま

お客様からいただいた“お手紙”

お客様からいただいたお手紙

後遺障害のスペシャリストです

安心財団の広報誌でも紹介されました




「交通事故に遭ったけど、これからどうすればよいのだろう・・・?」

平凡な日常に突然起こる交通事故・・・。
横浜市だけでも年間14,000件、死傷者は17,000人にも上ります。

  • 「交通事故に遭ったけど、この先どうすればいいの?」
  • 「治療費の支払いを打ち切られてしまった・・・。」
  • 「後遺症が残ってしまった・・・。」
  • 「相手の保険会社から賠償額の提示があったけど・・・?」
相談はおろか、せめて話だけでも聞いてほしいと思いながらも、相手がいなかったり、誰に話してよいかわからない・・・。
そのようなお悩みはありませんか?

一般に死亡や寝たきり、重度後遺障害が関係してくる交通事故は、弁護士の先生に相談されるのが一般的でしょう。
しかし、それ以外の方はなかなか敷居が高く、相談相手がいないのが現実だと思います。

お話を伺うだけでもお役に立てるかもしれません

以前、次のようなお話を伺いました。

その方は、見た目は普通の人と変わりませんが、むち打ち症(頚椎捻挫)で通院中・・・。
しかも、治療が終わるまでしばらく時間が掛かりそうでした。

お住まいが都筑区内ということで、当事務所へ相談に来られました。
できる限りのアドバイスを差し上げましたが最後にポツリ・・・、
「この状況を誰かに聞いてもらいたかった。ありがとうございます。」と言われました。

その方は、きっとアドバイスよりも話を聞いて欲しかったのだと思います。
このとき、私は、今さらながら感じました。

「むち打ち症などは、見た目が普通の人と変わらない分、理解されないことが多いのだろうな・・・。」

「アドバイスも必要だろうけど、お話を伺うだけでも役に立てるのだなぁ・・・。」と。

「地元の皆さまのお役に立つ仕事がしたい・・・。」
そう考えて平成13年12月、横浜市都筑区で行政書士事務所を開業しました。

多重債務や交通事故、悪徳商法、離婚、相続などのお手伝いをさせていただき、11年が経過しました。

その間、「先生のおかげで解決できました。」
「先生に会うことができて良かった。」と本当にうれしいお言葉をいただきました。

現在は交通事故業務、特に頚椎捻挫(むち打ち症)や腰椎捻挫の方を中心に、自賠責保険(強制保険)請求手続き、後遺障害異議申し立て、損害賠償額計算書、通知書・連絡書などの作成、さらには(財)交通事故紛争処理センター提出書類の作成・サポートをさせていただいております。

当事務所のホームページには、交通事故に遭われた方が最低限、知っておいていただきたい内容を、「交通事故基礎のキソ」として載せております。

また、当事務所でお役に立てることがあれば、お気軽にご相談ください。

当事務所では、以下のようなご相談をお受けしております。

  • 交通事故に遭ったけどこれからどうすれば良いの?
  • 交通事故により身内が亡くなってしまった・・・。
  • むち打ち症(頚椎捻挫)や腰椎捻挫で治療中に、相手の保険会社に治療費の支払いを打ち切られてしまった・・・。
  • 自賠責保険に保険金の請求をしたいが、どうしてよいのかわからない。
  • むち打ち症(頚椎捻挫)や腰椎捻挫で後遺症が残ったけど、自賠責保険では後遺障害として認めてもらえなかった。
  • 相手の保険会社から後遺障害が認められたと言われたけど・・・、これが正しい認定なの?
  • 後遺障害が認められたけど、示談よりも先に少しでもお金をもらうことはできないの?
  • 相手の保険会社から賠償額の提示があったけど・・・、これが正しい額なの?これからどのようにすればいいの?
また、常に相談者様・依頼者様の話に耳を傾けるよう心掛けており、
  • 交通事故にきちんと「けじめ」をつけていただく。
  • 平穏な日常を取り戻していただく。
  • 前向きになっていただく。
ためのお手伝いができればとも考えております。

現在、初回ご相談は無料としております。 さらにご予約いただければ、夜間相談や出張相談もいたしますので、お気軽にご連絡ください。

交通事故専門の行政書士 安藤優介

無料電話相談