埼玉県 Yさま:後遺障害併合14級(頚椎捻挫・腰椎打撲の後遺症)

私は31歳の男性です。
1年半前に人生で初めて交通事故にあいました。

交通事故など知るわけもなく、誰に相談していいかもわかりませんでした。とりあえず叔父に相談したところ、「交通事故は簡単にいかない事が多いから、交通事故にくわしい行政書士さんを紹介するよ。」という事で安藤先生を紹介してもらいました。

安藤先生には叔父が以前お世話になり、とても感じのいい仕事をしていただいたとの事でした。(叔父が言うには、他の行政書士さんは、残念ながら上から目線の方が多いそうです。)

安藤先生は、何度も同じような事を聞く私にも嫌な態度一つ見せず、熱心に事故の対処にあたっていただきました。

具体的には、なかなかケガがよくならず、また家族や周りの同僚にも分かってもらえない・・・。この状況をどうすればいいのか、どうすればこの辛さをわかってもらえるのだろうかと困っている時、安藤先生に「後遺障害の申請をしましょう。」とアドバイスしてもらい、その申請書類提出のための資料収集、整理をしていただきました。
また、申請途中もいつも状況報告のご連絡をいただき、逆に恐縮した次第です。

3か月後、少し時間はかかりましたが、1回目の申請でスムーズに14級を認めてもらえました。

これでやっと、家族や周りに私の辛さを理解してもらう事ができました。もし後遺障害の申請をしないでいたら、保険会社はおろか、周囲からも「仮病じゃないの?」と言われていたかもしれません。

今後は、安藤先生に弁護士の先生をご紹介いただく予定です。解決までの道筋もきちんと作っていただきまして心強いの一言です。

最後に、私は埼玉県に住んでいますが、もし友人が交通事故で困っていたら、遠くても迷わず安藤先生を紹介します。

何故なら、先生のように、熱心に相談者の事を思って仕事をなさっている方はいないと思うからです。

安藤先生、ありがとうございました。
それでは、これからもお体を大切にお仕事に頑張ってください。

(埼玉県三郷市 Yさま 男性)