横浜市 N.Yさま:後遺障害14級9号(股関節挫傷の後遺症)

行政書士サポートオフィス横浜 安藤様

大変お世話になりました。ありがとうございました。

私は、サイクリングから帰ってくる途中、右折車両に側面衝突し、左股関節を挫傷しました。後遺障害14級が認定されたものの、相手保険会社からの保険金に納得できず、困っていました。

友人に相談したところ、安藤様に相談するよう助言を受けました。

安藤様には、保険金には自賠責基準や任意保険基準、裁判所基準などがあり、その違いを説明いただきました。また、それぞれの差が非常に大きいこと、裁判所基準を引き出すためにはアクションを起こすことが必要であること、具体的には紛争処理センターを利用する方法と弁護士の先生にお願いする方法があることを丁寧に教えてくださいました。

私の場合、業務が多忙であったため、紛争処理センターは得策ではないという助言をいただきました。

安藤様には、自賠責保険の手続きと書類の取りまとめ、損害額の積算をお願いしました。解決に先立って、自賠責保険から後遺障害の保険金(75万円)を受け取ることができ、これで弁護士費用や当面の治療費に充てることができるようになりました。

また、弁護士の先生に丁寧に引き継ぎをしていただいたので、その後の訴訟も円滑に進めることができました。
平成25年3月、無事に和解が成立しました。

安藤様には、寄り添うように親身になって相談に乗ってくださったこと、大変感謝しております。

これからも交通事故で困っている方のために頑張っていただければと思います。
本当にありがとうございました。

(横浜市都筑区 N.Yさま 男性)