横浜市 Kさま:後遺障害14級9号(むち打ちの後遺症)

行政書士サポートオフィス横浜 安藤 優介 様

この度は、事故後の心構えや書類手続きなどわかりやすくアドバイス頂き誠にありがとうございます。
2011年秋に追突事故に遭い、加害者側の保険会社の言うままに治療等を受けておりました。
しかしながら、事故後の体調や保険会社の態度に不安を持ち、独自で本などを読んで今後について苦悩しておりました。

事故から半年が経過したところで、「治療打ち切り」との話になりましたが、保険会社の担当者からは怪我は治癒していると言われてしまいました。

「今後どのように進めていけばよいのか?」

私は藁を掴む思いで、インターネットで行政書士を検索してみました。
検索すると横浜市内でも行政書士の事務所が何件もあり、私はその中で「交通事故」に絞り、相談のかたちで3か所の事務所にメールで問い合わせてみました。

各事務所のやり方があるとは思いますが、行政書士サポートオフィス横浜からメール及び安藤さんご本人から電話を頂きました。
安藤さんには熱心に話を聞いてもらえましたので、相談してみようと決心がつきました。

早速、行政書士サポートオフィス横浜の事務所に向かうと、物腰が柔らかく優しい対応でした。
切羽詰まった「治療打ち切り」のタイミングでの相談でありましたが、私の質問や悩みを的確にわかりやすく説明され、保険会社との対応や主治医との信頼関係作りまでアドバイスを頂きました。

安藤さんのサポートのおかげで後遺障害14級が認定し、今現在は、治療に専念することができております。
安藤さんに悩みを解決してもらい、今後の方向性を導いてもらうことで、高い知識と豊富な経験をお持ちの行政書士だと感服し感謝しております。

これから示談に向けて進んで行くことになりますが、引き続きのサポートをよろしくお願いいたします。

(横浜市鶴見区 Kさま 男性)