Iさまの場合:後遺障害併合14級(頚椎捻挫・腰椎捻挫の後遺症)

Iさま(男性)は、自動車を運転中、交差点で信号待ちをしていた際に、追突事故に遭われました。
事故後、通院やお体の違和感、さらには交渉事への不安などが重なり、とてもストレスとなり悪循環に陥っていらっしゃったそうです。治療を受けていたお医者さまに相談したところ、当事務所を紹介されて、ご来所いただきました。
症状固定後、当事務所で自賠責保険に後遺障害の申請を行ないまして、併合14級に認定。その後、当事務所の顧問弁護士に引き継ぎまして、無事に解決することができました。
(Iさまのお声はこちら)