Sさまの場合:後遺障害併合14級(頚椎捻挫・左下腿挫傷の後遺症)

Sさま(女性)は、スクーターで信号待ちをしていた際に、自動車に追突される事故に遭われました。
約7ヶ月間、治療を続けるも症状は良くならず、保険会社から打ち切りと示談を迫られていました。また法律事務所に相談するも、きちんと対応してもらえなかったそうです。
症状固定後、当事務所で自賠責保険に後遺障害の申請を行ないまして、併合14級に認定。その後、(財)交通事故紛争処理センターで円満に解決することができました。
Sさまのお声はこちら