等級認定について

交通事故の実務として、原則、自賠責保険における後遺障害に認定されない限り、「後遺症(後遺障害)による損害」は請求できません。(認定されなければ、いわば「治癒」と同じ扱いを受けてしまい、「傷害による損害」しか請求できません。)

適正な賠償を受けるためにも、後遺症が残った場合は、後遺障害の認定がとても大切になってきます。

後遺障害等級一覧表

その一方で、後遺症が残ったとしても、すべてが後遺障害として認められるわけではありません。(ここがとても悩ましいところです。)

後遺障害の等級と自賠責保険における保険金額は、自動車損害賠償保障法において、次のように定められています。

後遺障害の等級認定