東京都 Wさま:後遺障害12級13号(半月板損傷の後遺症)

安藤先生には、本当に何から何まで誠実に対応してくださいました。一切手を抜くことなく、今の状況で出来ることをしてくださいました。忙しい中でも手間暇かけて、やれる限りのことをしてくださいました。怪我をして落ち込んでいる私に対し、愛情を持って接してくださいました。
本当にありがとうございました。

今から4年前、バイク同士の交通事故にあいました。
私は左膝の靭帯や半月板を損傷し、手術を受けたり、保険会社が治療を打ち切ってきたり、後遺障害12級が認定されたりと、今まで経験のないことが目まぐるしく起きました。
後遺障害が認定された後、安藤先生に相談、サポートをお願いすることになりました。

治療費や通院費、慰謝料などを請求するのには、病院関係の資料が必要になります。これにはどれだけ入院・通院したか、どの様な治療をしたか、治療費はいくらかなどについて書かれています。
私は保険会社の打ち切りにより健康保険で治療を続けたため、病院関係の資料がほとんどありませんでした。

安藤先生には、それらを揃えたうえで書類を作成していただき、保険会社の人にも診断名や入通院履歴や手術内容、交通費などを簡潔に、分かりやすく、「さすが行政書士さん!」と感心するくらい的確にまとめてくれました。

このおかげもあり、保険会社との話し合いはたいへん上手くいき、最初からある程度の金額を提示してもらい、その後も話し合いで示談することができました。本当に期待以上の成果を得ることができました。

不安なこと、分からないこともたくさんありましたが、安藤先生は的確に質問に答えてくださり、またメールを頂いたりもしました。面談でお会いするたびに不安がなくなっていくのがわかりました。
その間にも打ち合わせをしながら手続きを進めてくださり、最終的に裁判や紛争処理センターを必要としないくらい円満な解決をすることができました。

これも先生の的確なアドバイスや書類作成など、これでもかと言うくらい誠実な対応を全力でやっていただいた結果だと今になって感じています。
本当にありがとうございました。

最後に、交通事故で不幸にも後遺障害が残りそうな症状を抱えてしまった方。ナーバスになっている時、相談する専門家として、誠実で腕も確かでカウンセラーの様な一面も持った安藤先生に一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。
きっと前向きになれる第一歩が踏み出せると思いますよ。

(東京都 Wさま 男性)