川崎市 Hさま:後遺障害14級9号(めまいの後遺症)

安藤先生には、本当にお世話になりました。
自転車で走っている際に、出会い頭に自動車にぶつけられました。私は頭を強く打ち、病院で10針も縫わなくてはなりませんでした。また、それだけならまだしも、事故が起きてから頭痛やめまい、ふらつきが治まりませんで、家事や仕事はおろか、病院とベッドを往復するような生活を送っていました。

残念ながら、体調は今でも良くありません。
 
交通事故から1年以上が経ちまして、後遺障害14級が認定されました。
保険会社から賠償金の提示があり、示談交渉を始めましたが、頭痛やふらつきなどの後遺症と向き合いながら、「これで本当に良いの?」「この金額で示談してしまって大丈夫なの?」と一人悩んでいました。

そんな時、インターネットで安藤先生のホームページを見まして、連絡をさせてもらいました。
 
安藤先生は、最初のお電話の時から、30分以上も私の話を聞いてくれました。また、直接お会いした時も、親身になって相談に乗ってくれました。

交通事故紛争処理センターのお話もしてくれましたが、私の場合、裁判をした方がよいとアドバイスをしていただきました。
私としても、いろいろ悩んだ結果、裁判をしようと心に決めて、安藤先生には、自賠責保険金の請求と弁護士の先生のご紹介をお願いしました。

自賠責保険より後遺障害の保険金をもらうことができ、これを当面の治療費に充てることができました。これにより、急いで示談をする必要はなくなりました。
また、紹介してもらった弁護士の先生も、親身になって対応してくれまして、結果として、保険会社が提示した倍以上の賠償金で和解を成立させてくださいました。

交通事故がすべて解決できましたので、あらためて自分の体を見つめなおして、治療に専念したいと思います。

安藤先生には、右も左もわからない私に、いろいろ話を聞いていただき、良い方法を一緒に見付けていただきました。
ここまで来ることができたのも、安藤先生のおかげと思っています。
いろいろとご迷惑をおかけしましたが、本当にありがとうございました。

(神奈川県川崎市 Hさま 女性)