神奈川県 Bさま:後遺障害併合14級(むちうち・腰椎捻挫の後遺症)

行政書士サポートオフィス横浜 安藤優介 先生

2010年の秋、停止中の車両に乗っていて、後方からノーブレーキの追突事故に遭遇してしまいました。 その衝撃で、車は10メートル位吹っ飛ばされて、私は直ちに救急車で病院に搬送されました。

ケガの診断名は頚椎と腰椎の捻挫で、仕事も暫く休まなければならない程の深刻な症状でした。

病院でのレントゲン写真には骨折などの他覚的異常所見はみられなかったので、当初は、整形外科での治療を続ければすぐに回復するだろうと思っていました。

病院では、ホットパックや低周波治療器でのリハビリ治療を施されました。しかし、その時は多少は痛みと張りが和らぐのですが、一晩たつと首から背中、腰にかけての突っ張り、痛みが元に戻ってしまいました。

事故から3ヶ月間、まめに通院しました。徐々に回復の兆候がありますが、完治にはまだまだ程遠い状況でした。 約半年間、通院しても身体の突っ張り、痛み、違和感は治りませんでした。

そのような状況で、行政書士サポートオフィス横浜 安藤優介 先生に電話で相談させていただきました。少し前に安藤先生のホームページをインターネットでみつけていて、素人にも分かり易く沢山の情報が出ていました。

安藤先生の親切で丁寧な対応に、最初からすぐに安心感を持ちました。 大きな交通事故は初めてだったので、今後の対応や不安、現在までの状況での疑問点など、身近に相談できる詳しい人もいなかったので、先生に相談できて大変助かりました。

電話相談後、さっそく仲町台のオフィスに資料を用意してお邪魔しました。  改めて詳細な面談打ち合わせの結果、「安藤先生にお任せすれば間違いないだろう。」と確信したので、後遺障害認定申請の依頼をさせてもらいました。

結論ですが、安藤先生のおかげもあり、後遺障害併合14級に認定されました。

世間には、「行政書士サポートオフィス横浜」よりも、大きな会社は沢山あります。 行政書士事務所に限らず弁護士事務所も含めて、初めて交通事故に遭った被害者は、相談するだけでも、どこにしたらよいか費用と共に大いに迷います。

しかし、私は、会社規模にはこだわらずに、ホームページを端から端まで熟読し感服して、この道のオンリーワンであろうプロフェッショナル安藤先生に問い合わせました。そして、それは正解でした!

これから示談に向けてもう一山ありますが、引き続き安藤先生の協力を得て、事故で失ってしまった身体の健康に対して、納得できるような回答を得たいと思います。

安藤先生、この度は誠にありがとうございました。 将来、また何か困った問題が起きた時は、相談に乗ってください。
それでは、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

(神奈川県 Bさま 男性)