平塚市 T.Iさま:後遺障害併合14級(鞭打ち・腰痛・右膝の後遺症)

交通事故の件では、ひとかたならぬお世話をいただき、ありがとうございました。昨日、保険会社からの入金を確認しました。

私は原付バイクで通勤をしておりましたが、平成26年2月下旬に事故にあいました。

前方を走行していた軽ワゴンが左ウィンカーを点灯させた途端に左折してきたために、巻き込み事故にあったのです。

翌日から首や腰、膝に違和感を覚え、警察で人身事故の手続きをし、整形外科に通院をはじめました。

約6カ月間の通院をしましたが、各部に違和感や痛みは残っていたので、「これからどうしようかな・・・」と考えていました。

自分が人身事故の当事者になることなど考えたことがなかったのです。

インターネット等であれこれ調べましたが、面倒なことになりそうで憂鬱な気分でした。

膨大な情報量になかなか判断がつかずにいたところ、やはり専門家にお願いすることに決め、交通事故サポートオフィス横浜のホームページに行き当たりました。

他のホームページとは少々趣の違う、写真やイラストを効果的に使用したフレンドリーな雰囲気のホームページでした。

後日、事務所にお邪魔してお願いすることになりました。

安藤先生の説明は、時折ジョークを交えながらも理解しやすく、安心できるものでした。

先生も言われたように、様々なケースがあり、相手次第では解決までに時間を要することもあるようですが、結果的に私の場合は先生自身も驚くほどにスムーズな解決となりました。

勿論、その後のやり取りはほぼ安藤先生にお任せです。

その間に私がしたことといえば、整形外科から診断書をもらう、先生の勧めでMRI撮影をする、時々の電話連絡をする程度。
事務所に行くことも3~4回。

無事に14等級の障害認定を受けることができ、その後の慰謝料も予想外に高い提示を受けました。

私は全くと言ってよいほど事故処理についてのストレスを感じることなく、解決まで導いていただいたことを大変感謝しております。
安藤先生、ありがとうございました。

拙文、恐縮です。
また、何かの折にはお世話になるかもしれません。よろしくお願いします。

最後に安藤先生のご活躍をお祈りしております。では。

(神奈川県平塚市 T.Iさま 男性)