解決方法その1:示談

示談とは、当事者間の話し合いで、損害賠償の責任があるのかどうか、あるとしたら賠償額はいくらか、支払方法はどのようにするか等の取り決めを行ない、解決を図る方法です。

当事者間の話し合いで合意すれば解決となるので、一般的には示談によって解決を図ることが多いと言われています。

示談は短期間に解決でき、また加害者に任意保険会社が付いている場合には、示談締結後、速やかに賠償金が振り込まれるというメリットはあります。

しかし、示談という相手方のある慣れない話し合い(交渉)を強いられるため、必ずしも満足のいく結果で終わるとは限りませんので、この点は注意が必要です。