解決方法その5:裁判

訴訟とは示談、調停等で解決を図ることができない場合、最後の手段として裁判所に訴えを起こし、裁判により解決を図る方法です。

裁判

一般に裁判になると費用や日数が掛かるという心配がありますが、交通事故に関する裁判は、他と比べると迅速に審理が進められていて、また、訴えを起こして判決までいたれば、交通事故発生日から年5パーセントの遅延損害金や損害賠償額の10パーセント程度の弁護士費用を相手方から取ることができますので、示談、調停等よりも、弁護士に依頼して裁判をした方が有利に解決できる場合も多々あります。

都筑区を管轄する裁判所は、横浜市神奈川区にある神奈川簡易裁判所または横浜市中区にある横浜地方裁判所(本庁)になります。
詳細は裁判所のホームページ横浜弁護士会のホームページをご覧ください。