Aさまの場合:後遺障害併合14級(頚椎捻挫・腰椎捻挫後の後遺症)

Aさま(男性)は、首都高速にて自動車を運転中、加害者である大型トレーラーに衝突される事故に遭われました。
事故により体中が痛く、地元の病院・接骨院にて治療中に、無理を押して当事務所へご相談にお越しいただきました。
当事務所で継続的なご相談をお受けして、症状固定後、自賠責保険に後遺障害の申請を行ないました。結果として併合14級に認定され、現在、当事務所の顧問弁護士に引き継ぐように準備をしています。
Aさまのお声はこちら