Kさまの場合:後遺障害併合14級(耳鳴り、左足骨折後の後遺症)

Kさま(男性)は、道路を横断中、加害車に衝突される事故に遭われました。
交通事故により体中が痛く、また今後どうすればいいか?途方に暮れていらっしゃいました。
当事務所で継続的なご相談をお受けして、症状固定後、自賠責保険に後遺障害の申請を行ないました。結果として併合14級に認定され、現在、(財)交通事故紛争処理センターにて話し合いをされていらっしゃいます。
Kさまのお声はこちら