Kさまの場合:後遺障害12級5号(左肩の変形障害)

Kさま(男性)は、自転車で信号機のある自転車横断帯を走行中、加害車に衝突される事故に遭われました。
左肩の変形による後遺症で後遺障害12級に認定され、加害者の保険会社から示談金の提示を受けましたが、納得いかなかった一方で、どうすればよいのかわからずに悩んでいらっしゃいました。
当事務所で自賠責保険に後遺障害保険金の請求を行ないまして、先に224万円の支払いを受けました。こちらを弁護士費用に充てることで、当事務所の顧問弁護士に対応を引き継ぎました。
(Kさまのお声はこちら)