Nさまの場合:後遺障害14級9号(頚部捻挫の後遺症)

Nさま(男性)は、自動二輪車を運転中、渋滞で停止している際に、自動車に追突される事故に遭われました。
任意保険会社には休業損害や治療費の支払いを打ち切られ、また14級の後遺症が認められたにもかかわらず、低い賠償金しか提示されませんでした。紛争処理センターを利用しようと考えたものの、どうすればよいか悩んでいらっしゃいました。
当事務所で自賠責保険に後遺障害保険金の請求を行ないまして、先に75万円の支払いを受けました。気持ちに余裕を持っていただいたうえで、引き続き当事務所で書類作成・サポートを行ない、紛争処理センターにて円満に解決することができました。
(Nさまのお声はこちら)