Wさまの場合:後遺障害14級9号(頚椎捻挫の後遺症)

Wさま(男性)は、自動車を運転中、横断歩道の手前で一時停止した際に、追突事故に遭われました。
任意保険会社は事故後3ヶ月しか対応してくれなかったため、健康保険で治療を続けたものの、思うように良くなりませんでした。
Wさまは、この後どうすればよいかわからずに悩んでいらっしゃいました。
当事務所で自賠責保険に後遺障害の申請を行ないまして、14級9号に認定。今後、懇意にしている弁護士に対応をお願いする予定です。
(Wさまのお声はこちら)