Yさまの場合:後遺障害併合14級(頚椎捻挫・腰椎打撲の後遺症)

Yさま(男性)は、駐車場内に停まっていた自動車に搭乗中、加害車に衝突される事故に遭われました。
初めての交通事故であったため、誰に相談していいか?今後どうすればいいか?悩んでいらっしゃいました。
当事務所で継続的なご相談をお受けして、症状固定後、自賠責保険に後遺障害の申請を行ないました。結果として併合14級に認定され、今後は懇意にしている弁護士に対応をお願いする予定です。
(Yさまのお声はこちら)