Sさまの場合:後遺障害14級9号(頚椎捻挫の後遺症)

Sさま(男性)は、事業用自動車を運転中、左側より飛び出してきた加害車両と衝突する事故に遭われました。
治療終了後、ご自身で加害者の自賠責保険会社に後遺障害の申請を行なうも「非該当」として認められず、これからどうすればよいか?悩んでいらっしゃいました。
当事務所で自賠責保険に後遺障害異議申し立てを行ないまして、14級9号に認定。その後、加害者の任意保険会社と円満に解決することができました。
(Sさまのお声はこちら)