Kさまの場合:後遺障害併合14級(頚椎捻挫・腰椎捻挫の後遺症)

Kさま(女性)は、自動車を運転中、交差点で信号待ちの際に加害車に追突される事故に遭われました。
事故後5ヶ月程度で治療費の支払いを打ち切られたため、Kさまは、これからどうすれば良いのか?わからずに悩んでいらっしゃいました。
当事務所で治療継続などをアドバイスさしあげました。また自賠責保険に後遺障害の申請を行ないまして、併合14級に認定。その後、当事務所の顧問弁護士に引き継ぎ、保険会社と示談が成立しました。
Kさまのお声はこちら