Aさまの場合:後遺障害14級9号(頚椎捻挫・背部打撲の後遺症)

Aさま(男性)は、スクーターを運転中、信号待ちをしていた際に追突事故に遭われました。
加害者の任意保険会社にて後遺障害の申請・異議申し立てをするも「非該当」として認められず、これからどうすればよいか?悩んでいらっしゃいました。
当事務所で自賠責保険に後遺障害再異議申し立てを行ないまして、14級9号に認定。その後、引き継ぎ資料をまとめたうえで、当事務所の顧問弁護士に対応を依頼し、保険会社と円満に解決することができました。
Aさまのお声はこちら