横浜 交通事故・後遺障害相談センター

よくある質問 1

横浜 交通事故・後遺障害相談センター
無料相談受付中
(初回相談 60分)
お気軽にお電話ください
045-532-5125

Q1. 後遺症とは何ですか?
後遺症とは、「病気やケガが治ったあとに残る機能障害などの症状」などと国語辞典に書かれています。むずかしく書いてありますが、一般的には、皆さまがお考えになるもので、ほぼ間違いないと思います。


Q2. それでは、後遺障害とは何でしょうか?
後遺障害とは、後遺症の中でも、「自賠責保険によって認められた後遺症」とイメージしていただければ、わかりやすいと思います。後遺症とくらべると、意味合いが少し狭いものとなります。
なお、交通事故の実務として、後遺障害に認定されないと、原則、「後遺症(後遺障害)による損害」は請求できません。



Q3. 保険会社から「治療を打ち切る!」と言われましたが?
むち打ちや腰椎捻挫などの場合、6ヶ月を経過した頃に、保険会社からこのような連絡が来ることがよくあります。
治療を中止すると、それ以後の治療費や通院交通費、休業損害などが支払われなくなります。(後遺障害の申請を考えることになります。)

本当の症状は、本人以外にはなかなか分かりにくいものです。
お医者さまと相談して、治療を続けるか?症状固定として後遺障害の手続きを行うか?よく考えなくてはなりません。

なお、この後も自費で治療を継続し、症状固定後に後遺障害が認められれば、自分で支払った治療費や通院交通費などを請求することができます。



Q4. 「症状固定」と言われましたが・・・?
「症状固定」とは、交通事故によって傷害を負った人に対し、治療を続けても現在より症状の改善が期待できない状態になったことを言います。

治療を続けても、ある程度の時期を過ぎると治療の効果が出てこなくなる場合があります。具体的には、治療を受けると一時的には良くなるものの時間が経つと元に戻ってしまう、全体的に見ると痛みや症状に変化のない状態になります。

このような状態を「症状固定」と言い、医師と相談して診断されます。



>>次のよくある質問

無料相談受付中
(初回相談 60分)
お気軽にお電話ください
045-532-5125


● INDEX ●

HOME
事故発生〜解決まで
解決事例
お客様の声
お客様インタビュー
よくある質問
解決までの流れ
むち打ちと腰椎捻挫
症状固定とは
等級認定手続き
異議申立て
費用について
相談フォーム
プロフィール

横浜 交通事故・後遺障害相談センター