横浜 交通事故・後遺障害相談センター

事故発生から解決まで
(人身事故の場合)

横浜 交通事故・後遺障害相談センター
無料相談受付中
(初回相談 60分)
お気軽にお電話ください
045-532-5125

@交通事故発生
警察には必ず「人身事故」として届け出てください。また、事故状況を確認したり、ご自身の任意保険会社・保険代理店に事故の報告もおこないましょう。

A治療(入院・通院)
(たいしたことがなくても、お医者さまの診察は受けましょう。)
通常、加害者の任意保険会社が、治療費を負担してくれます。しかし、このような治療には限りがあります。(おおよそ6ヶ月から1年程度)
お医者さまとよく相談して、事故当初から積極的に治療を受けましょう。


B治療終了(治癒または症状固定)
「症状固定」とは、おおむね6ヶ月以上治療をおこなうも、症状が一進一退となり、変化もなくなり、症状の回復・改善が期待できなくなった状態をいいます。
後遺症を残して治療を終えることになります。


C後遺障害の申請、等級の認定(症状固定の場合)
原則、自賠責保険における後遺障害に認定されないと、後遺症部分の損害賠償は請求できません。
後遺障害の申請手続きは、「自賠責保険被害者請求」をおすすめします。(行政書士にご相談ください。)


D損害賠償額の計算、請求、話し合い
通常、加害者の任意保険会社より、損害賠償額の提示を受けることになります。
現状をきちんと把握したうえで、損害賠償額を確認して、請求していきましょう。(弁護士・行政書士にご相談ください。)


E示談成立(示談書(免責証書)の作成)
示談書あるいは免責証書を作成して、損害賠償金を受け取ります。
交通事故(人身事故)の解決となります。



>>安藤優介からのアドバイス

無料相談受付中
(初回相談 60分)
お気軽にお電話ください
045-532-5125


● INDEX ●

HOME
事故発生〜解決まで
解決事例
お客様の声
お客様インタビュー
よくある質問
解決までの流れ
むち打ちと腰椎捻挫
症状固定とは
等級認定手続き
異議申立て
費用について
相談フォーム
プロフィール

横浜 交通事故・後遺障害相談センター