自賠責保険とは

正式には「自動車損害賠償責任保険」と言い、「自動車損害賠償保障法(自賠法)」に基づき、自動車による人身事故の被害者を救済するために、ほぼ全ての自動車について契約する事が義務付けられている保険です。いわゆる「強制保険」と言われているものです。

被害者保護の観点から保障制度的な要素が強く、また、多くの請求を迅速かつ公平に処理する必要性もあるため、支払基準について定型化・定額化されています。

自賠責保険の特色や支払基準については、損害保険料率算出機構のホームページをご参照ください。