はじめに

基本は安全運転です!!

【交通事故基礎のキソ】は、交通事故に遭った際に、お役に立つ情報を載せております。

しかし、これは交通事故に遭った際に役立つに過ぎません。

交通事故など無いに越したことはありません。

私も含めて交通事故に遭わない、遭わせない運転を心掛けたいものです。

交通事故 基礎のキソ

【交通事故基礎のキソ】について

【交通事故基礎のキソ】は、突然の交通事故で何もわからない方に、最低限ご理解いただきたい内容をできる限りわかりやすくご説明したものです。

わかりやすいご説明に重点を置いているため、必ずしも内容のすべてが正確であるとは申し上げられませんが、いわゆる「普通」の交通事故の当事者の方には充分お役に立つものと信じております。

例えば、交通事故における後遺症を例にあげてみます。

交通事故の後遺症は、最終的には裁判所が判断すべきものです。

しかし、実務の取り扱いとしては、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)において後遺障害として認められた等級を使用して、後遺症における損害を補償しています。

確かに裁判では、自賠責保険における後遺障害と認められなくても後遺症が認定されたり、後遺障害として認められた等級よりも重い後遺症が認定されたりすることがあります。

しかし、裁判となると時間も掛かりますし、弁護士に依頼すれば別途弁護士費用も掛かります。

さらに、裁判所も自賠責保険で認められた後遺障害等級を基礎にして判決をすることが多いため、ほとんどの方には時間・費用対効果の面でお勧めできません。

このため、【交通事故基礎のキソ】では「後遺症」という言葉は使わずに、自賠責保険で使用される「後遺障害」という言葉を使っています。また、自賠責保険において後遺障害が認められない限りは、後遺症(後遺障害)部分の請求はできないと断定してしまっています。

上記を含めてご注意いただきたいのですが、まずはこちらで基礎を理解したうえで、掘り下げた部分については、本や他のホームページ、さらにはお問い合わせいただければと思います。

無料電話相談