交通事故による損害賠償について②

損害賠償額の見取り図

上記が、交通事故による損害賠償額の見取り図です。

「傷害による損害」

請求できるものとして治療費、通院交通費、休業損害、傷害慰謝料などがあります。
治療費:診察料や入院料、投薬料、手術料等
通院交通費:病院への通院費等
休業損害:交通事故による傷害のために発生した収入の減少
傷害慰謝料:精神的、肉体的な苦痛に対する補償(傷害分)

「後遺障害による損害」

請求できるものとして逸失利益、後遺障害慰謝料などがあります。
逸失利益:障害が残らなければ得られたはずの収入
後遺障害慰謝料:精神的、肉体的な苦痛に対する補償(後遺障害分)

「死亡による損害」

請求できるものとして逸失利益、死亡慰謝料、葬儀関係費などがあります。
葬儀関係費:通夜、祭壇、火葬、埋葬、墓石等に要する費用
逸失利益:被害者本人が生きていたら得られたはずの収入から、本人の生活費を控除したもの
死亡慰謝料:被害者本人、遺族の慰謝料

無料電話相談